矢護山(花見登山)

f0200594_1735650.jpg

矢護山(花見登山) 20100321
矢護山 私にとって最も身近に感じる山の一つです。
21日は午前8時半に起床という、山行きでしたら完璧な寝坊となる時間でありますが、起床してゆっくり朝食をとり時間が10時を過ぎてからでも登れる山が矢護山です。
今回は11時前よりゆっくりと矢護山キャンプ場より単独で登ってみました。
f0200594_17145546.jpg

登山道には、オオキツネノカミソリが今か今かと待ちきれないように花を付ける準備をしています。
今年も登山道両脇に沢山のオオキツネノカミソリが見れました。
多良山系のような群落ではありませんが、この矢護山のオオキツネノカミソリの花は大きさが違います。ちょっと大きいです。
昨年は大津役場の草刈り作業に生憎刈られたよう聞きました。
今年は無事咲いてほしいものです。
大津役場の管理をされる方にちょっとは野草の勉強してほしいものですね。
f0200594_1730271.jpg

登山道に咲くハルトラノオです。
久住山系では良く見る花ですが、この山では初めて見たよう感じます。
f0200594_17434413.jpg

一箇所のみ3株の花を確認しました。やはり陽を浴びると花も綺麗に見えますね!!
f0200594_17461022.jpg

同じく登山道に咲くハナネコノメソウです。
よく見ている花のようなんですが、今回花の名を調べていると初めて聞く花の名でした。
花の名はやはり覚えないですね。毎年撮影しては花の名を検索するのがたいへんです。
f0200594_17514871.jpg

こちらの花は群落が。とはいえもともと小さい花。規模も小さいです。
f0200594_17554854.jpg

同じく登山道で見るタネツケバナです。
何処でもよく見る花ですね。今回は間近に撮ってみました。
f0200594_1812753.jpg

タネツケバナの横顔です。
岩に付着したコケとマッチしています。
f0200594_183391.jpg

マジマジと見る横顔です(笑)このお花さんこんな間近に見られるとやはり恥ずかしそうですね!!
f0200594_1875540.jpg

下山途中に見るショウジョウバカマです。
この時期になるともうすっかり御馴染の花ですね。
f0200594_18105679.jpg

こちらの横顔は遠近的に綺麗に撮れました。
逆光をうまく利用した撮影方法です。(自慢です(笑))
f0200594_18162310.jpg

下山して帰宅途中、大きな桜がありましたので撮影しました。
早くも葉桜も確認。こないだ開花宣言があったばかりのなに、こちらは少し早いようですね。
山桜だと普通なのかな?
f0200594_18204551.jpg

桜と同じ場所で見たジロボウエンゴサクです。
多くの群落を確認できました。
f0200594_18232464.jpg

ジロボウエンゴサクの顔です。
私はついこないだまではこの花をムラサキキケマンと覚えてました。
やはり花の名は難しいものです。
f0200594_18262089.jpg

オオイヌノフグりです。こちらは珍しくないですね。
f0200594_18292757.jpg

おまけにホトケノザのドアップです。
こうやって見ると何の花やら(笑)
f0200594_18343068.jpg

桜を見る位置から鞍岳矢護山と撮影しました。
今日はほんといい日和でした。
近場の山でもこう天候がいいと結構面白い登山ができます。
by pmpkr232 | 2010-03-22 18:41